worldeey

*

ウユニ塩湖の旅の仕方。実際に行ってきたから生の情報を伝えるよ②

   

ウユニ塩湖の旅の仕方とは?

10年越しの夢だったウユニ塩湖に行ってきましたー!

 

今回は時間がなくて超弾丸ツアー&南米が未知の世界だったので、チケット手配も現地の宿も旅行会社にお任せしました。

 

とはいえ現地でアンテナ張っていろいろなものを見てきたので、今回はウユニ塩湖の旅の仕方についてお話していきたいと思います^^

 

 

 

 

ウユニ塩湖にはどうやって行くの?

 

 

ウユニ塩湖の旅の仕方

 

ウユニ塩湖に行く方法は基本的には、ラパスからの夜行バスか飛行機になります。

 

ウユニ塩湖行きの飛行機は結構最近できたらしんですけど、

かなり人気で朝は1時間に何便も飛んでいます。

 

でも遅延が多いし、なんといっても予約がなかなか取れない。

 

私は2月に行ったんですけど、予約したのは10月くらい。

 

その時に予約してくれた旅行会社さんには、

「あと2席しか空いてないから早く決めてください!」

なんて急かされながら予約しました。

 

日程がいつでもいい人ならもう少し自由がきくと思うんですが、

時間が取れない人は早めから予約しておいたほうがいいですよ!

 

夜行バスはラパスから出ていて、10時間くらいかかるそう。

飛行機だと遅延が心配だけど、夜行バスは悪路が心配。

 

それなら資金があるなら個人的には断然飛行機がオススメです!

 

 

 

 

ウユニのホテルはどこがいいの?

 

もしウユニ塩湖メインで行くのであれば、

ウユニ塩湖の近くにある塩のホテルがオススメです。

 

なぜかというと、ウユニの街からウユニ塩湖までは、車で30分から40分。

 

ツアーが終わるたびに戻られては遊ぶ時間は半減です。

なのでウユニ塩湖から近い塩のホテルだと旅が楽チンになります。

 

とはいえ塩のホテルは予約が取りにくいので、

日本のツアー会社では実はおすすめされていませんでした。

 

 

「床も塩だし、何がいいんですか。僕は嫌ですね。」

 とか言われてて(ノД`)

 

「うそだ!予約が取れないからそんなこと言ってんだろ!?(心の声)」

 

どうしても行きたかったので友人と断固反対!

 「塩のホテルでお願いします!でなきゃ他の会社で宿を予約します!」

 と、ゴネまくり(笑)

 

結局、無事塩のホテルは予約できましたヽ(*´∀`)ノ

 

 

で、塩のホテル自体も素敵ですし、その塩湖からの便利さに感動するわけです。

 だってウユニ塩湖から出たらすぐ塩のホテルがあるんですよ!

 

ツアーが終わるたびにウユニの街に戻っていたら、

ハードスケジュールの旅では死んでしまいます。

 

値段は少ししますけど、塩のホテルがオススメです。

 

 

塩湖の付近には、塩のホテルがいくつか存在します。

その中でも日本人に人気なのが『ルナサラダ』。

 

私たちはルナサラダはいっぱいで取れず、『クリスタルサマーニャ』というところに泊まりました。

 ウユニ塩湖の観光シーズンはいつ?

 

クリスタルサマーニャは店員さんも対応いいですし、清潔感もありますし、雰囲気もGOOD!

 

ご飯もバイキングですが美味しいですし。

 

そして一番の魅力は塩湖に一番近いこと!

塩湖から車で3分くらい?すぐ近く!これが最高でした。

 

 

ちなみにルナサラダは、丘の上にあり塩湖から車で20分です。

 この移動はちょっとめんどくさいです。

 

でも後でテレビで見たんですが、ルナサラダめっちゃ綺麗でした!

 

スイートルームはお部屋からウユニ塩湖が一望できて、お部屋に浴槽までついています。

 

そしてスパでは、ウユニ塩湖の塩でマッサージしてくれるそうです。

 

レストランはお洒落なご飯だし、オートロックだし。

高級ホテルさながら。

 

リッチな気分を味わいたいなら意地でもルナサラダがいいかもしれません。

 

とはいってもツアーに参加してたら、そんなゆっくりする時間ないと思うんですけどね^^;

 

 

 

 

ウユニ塩湖のツアーに参加したい!

 

ウユニ塩湖の旅の仕方は?

 

ウユニ塩湖に行ったならば塩湖で思いっきり遊びたいですよね♪

 

予約するときは日本からツアーを予約するのが一般的だけど、

もし時間があるならウユニの街に行って旅行会社に直接行ってもツアーに参加することができます。

 

 

 

現地ツアーと日本から予約する費用の違い

 

ツアー料金は現地の方が格段に安いです。

 

私たちが参加したツアーは、

日中のツアーは元々のツアー料金に含まれていて詳細はわからないですけど、

 

朝日を見るツアー9,000円。

夕日のオプショナルツアー9,000円。

星空のオプショナルツアー15,000円。

 

 

日本にいたら絶対全ての景色が見たいし、

高いけどしょうがない!って感じで予約しましたが、

 

現地のツアーだと日中のツアーはUS20~30ドル。

火山などを回る1泊のツアーで、US50~70ドル。

フラミンゴの大群も見れる2泊3日のツアーでUS80~100ドル。

 

これで宿泊付き。や、、安い、、、(°д°)

 

 

この落差にちょっとがっかりしてしまうけど、

弾丸ツアーには日本からの手配と旅行会社のバックアップが絶対に必要だったからしょうがない(´;ω;`)

 

もし時間がある場合は、現地がいいかもです!

 

ちなみにウユニの街は、3時間くらいで十分に見て回れる小さな街です。

旅行会社さがすがてら観光してもいいかもしれません。

 

 

 

いい旅行会社を見つけるコツ!

 

旅行会社を見つけるコツとしては、

 

あまり小さい会社には頼まないこと。

専属ドライバーがいるところにすること。

日本人が多く利用しているところがオススメです。

 

現地ツアーは乗合が多いらしく乗客は7人位が一般的。

乗合になると色々揉め事も出てくるみたいです。

 

日本から予約すると、会社によるかもしれませんが私たちは友人と2人きりでした。

とはいってもドライバーとガイドさんがいて、4人でわいわい観光していましたけど。

 

2人だと周りに気を使わなくていいいので楽ですが、写真撮るときに大人数の方が楽しかっただろうなーと思います。

 

揉めても乗合で安いほうがいいか、ちょっとさみしいけど気楽に自分たちだけで行くのか。

 

これは好みなので、気になる方は予約時に確認したほうがいいと思います。

 

 

 

自分で車を借りて回る方へ

 

自分で車を借りてウユニ塩湖を回るのは、あまりおすすめできません。

 

本当に広いですし、たまに深くなっているところもあります。

現地の人しかわからないような目印があったりします。

 

一見写真スポットのようなんですが、それに近づくと深くて車が抜け出せなくなることも。

なのでやめた方が無難かなーと思います。

 

私も最初は車を借りることを考えていたんですけど、

行ってみて「遭難したらシャレにならん広さ!」

そして「深かったり意外と危ないんだなー」という印象です。

 

もしそれだけ時間があるなら車は借りずツアーに参加して、

火山やフラミンコを見るのがいいと思います。

 

安全だしそれでも十分日本から予約するより安く上がりますよ^^

 

 

 

 

ウユニ塩湖を最大限に楽しむなら、ドライバーさんが鍵!

 

もし雨が降っていなくて、

天空の鏡の状態を見れるか見れないかギリギリの時はドライバーさんの腕にかかっています。

 

もし水がなかった場合、その中で水が溜まっている場所を探すのは至難の技。

ドライバーさんの経験と勘がものを言います。

 

ウユニ塩湖って実はめちゃくちゃ広くって、遭難者が出ないように目印もあるくらい。

本当に広いんです!

 

 

なのでドライバーさんとは

出来るだけ仲良くしておいたほうがいいですしドライバーさん選びは大切です。

 

仕事熱心な人じゃないとすぐ怠ける癖があるようなので、

できれば大きくていい旅行会社を探したほうがいいですよ。

 

となるとやっぱり日本から予約していくのが安心ですね。

 

 

そしてドライバーさんによって、ウユニ塩湖内を走る速度が全然違います。

 ウユニ塩湖の水ってとても塩分濃度が濃く、塩湖の水がエンジンにかかると車が止まってしまう可能性があります。

 

30キロくらいの速度で走っていると、水しぶきがエンジンにかかり車が停まってしまいます。

その時間なんと、2~3時間のエンジン停止。

とんだ時間のロス^^;

 

わたしも止まっている車を見かけました。こんな感じに↓↓

 tyryt

 

なのでご自分で車を借りる場合や、

ドライバーさんが飛ばす人だったら注意するほうが良さそうです。

 

 

あと車の上に乗って走りたい場合は、

前もってそれができるか確認してから契約した方がいいですよ。

 

というもの、わたし出来なかったんですよー。

 

ドライバーさんにお願いしても絶対ダメで。

他の車はみんなやってたのに(ノД`)

 

ドライバーさんによるみたいですね。

 

なので車の上に乗って爽快に走りたい方は、契約時にご確認ください。

 

 

そしてドライバーさんによってサービスが違ったり、

同じドライバーさんでも気分によってサービスにバラつきがあります(笑)

 

ウユニの人って男性も普通に働くイメージですが、やっぱり気分的なものはあるみたいです^^;

 

ある時はご飯食べる時にパラソルがあったり、

(うちらの時は一度もなかった笑。日差しキツイ..。)

写真撮影を手伝ってくれたり….。

(他の日本人客のドライバーは途中で逃亡してた笑)

 

やっぱり仲良くしておくにこしたこはないですね^^

 

 

 

ツアーに参加する時の注意点

 

現地のガイドさんは、

お客さんがやりたいことを叶えてくれようと一生懸命頑張ってくれます。

 

でもツアー時間には限りがあって、

要望によってはいつの間にかツアー内容が変更している時があります。

 

私たちは2泊3日のウユニ塩湖滞在で、塩のクリスタルを見に行こう!と言われていました。

 

でも私たちが遠近法写真やら、

トリック写真やら撮って遊んでいるとクリスタル見学はいつの間にか行く時間がないからと中止に。

 

「えー!ちゃんと連れてってよー!時間管理してよーーー!」

と思ったけど、楽しそうにしてたから言えなかったそうです^^;

 

日本のツアーじゃありえないことが海外では起こるのが旅の醍醐味。

 

とはいえ、円滑に楽しく旅したい。なので…。

 

ガイドさんやドライバーさんとコミュニケーションは怠らないこと。

時間は参加する側も管理すること。

スケジュールはこちらからも確認をすること。

 

ウユニ塩湖を楽しむなら必須です!

 

 

 

ガイドさんと仲良くするには?

 

お土産作戦!

日本からコアラのマーチとか、

せんべいとかちょっとしたお菓子を持っていくだけでめちゃめちゃ喜びます。

 

そんなに気を使う必要はないんですが、喜んでもらえたらこっちも嬉しいですよね^^

 

 

スペイン語を使おう!

少しでもいいんです。

ありがとう!こんにちは!

とかちょっとしたところからでいいので使いましょう。

 

最初から英語で話すより、

少しでもスペイン語を使ったほうが相手の印象は全然変わりますよ。

 

あとスペイン語教えてくださいというと、やたら上機嫌になったりするのでそれもアリです。

 

使えると楽しさが増しますよ^^

 

 

 

 

ウユニ塩湖を楽しむなら、仕込みが大事!

 

天気が悪かろうが塩湖が水だらけでも

やりたいのはやっぱりトリックアート!

 

その小道具はいろいろ持っていったほうがいいです。

 ちなみに私が持参したのはこれです。

 ウユニ塩湖の観光シーズンはいつ?

 

ほぼ現地で仕入れたものばかり。恐竜はドライバーさんが貸してくれました。

 

帽子や靴とかバックでも十分に遊べますが、やりたい構図とかをあらかじめ考えておいて仕込んでおくのも楽しいですね^^

 

わたしもいろいろやってみたので、ネットで集めた写真とともに参考にしてみてください♫

 

ウユニ塩湖でできる『おもしろ写真』集めてみた!>

 

 

それでは^^

 



      お名前 (苗字だけ) 

メールアドレス (必須) 

 - 世界を知る, , 旅のヒント