worldeey

*

『ピースボートで世界一周』その実態は? 実体験を語ってみた。

      2015/03/09

 
ピースボートで世界一周って
よく居酒屋のトイレとかでポスターを見かけるけど、
実際ピースボートって何やってるか実態がわからない。
 
ちょっと怖いなぁー…。
なんて思っていませんか?
 
確かにNGOが運営していたり、
政治家の黒い噂を聞いたり、
心配なところはありますよね。
 
10年ほど前ですが、
私がピースボートに乗った時に感じた
ピースボートの実態をお話ししたいと思います。
 
 
 
ピースボートは3ヶ月程度で、
10カ国以上に立ち寄りながら世界一周します。
 
様々な国の人と交流しながら、
いろんな問題を知ったり、
ボランティアしていくというものです。
 
 
 
寄港地でどんなボランティアをするのか?
というと、そのクルーズによって違います。
 
例えば私の時であれば、
日本で使わなくなった楽器を集めて
南アフリカの貧しい国の子供たちに届けたり、
使わなくなったサッカーボール集めてプレゼントしたり。
 
資金的なことだけではなく、
何をしたらその国にとって役に立てるか?
 
ということを考えて企画されていました。
 
 
 
そしてボランティアことだけではなく、
『世界を知る』ツアーもたくさんあります。
 
例えば、
フィリピンでジャピーノという、
日本人男性がフィリピン女性と売春してできた子供に
実際に会いにいってその実態を視察しに行ったり。
 
ケニアで、象牙の為に親を殺されてしまった
小象を育ててる『象の孤児院』に行くものなど、
様々なツアーが用意されています。
 
 
 
乗船中以外の活動では、
東北沖地震の時は福島の復興支援を行ったり、
新潟沖地震の時は炊き出しに行ったり、
地雷撤去の募金を募ったりなど、
さまざまな活動をしています。
 
 
 
NGOの船なのでボランティアをしなくちゃいけないのか?
というとそんなことはなくて、
やりたい人はやるという感じです。
 
実はわたしは全くやっていなくて^^;
 
ツアーもほとんどとらず、
船で知り合った友達と現地自由行動して
遊んでばかりでした。
 
なのでボランティアしたい人はやる!
交流したい人はする!
やりたいことをやるという感じでした。
 
なのでやりたくなれば気楽に参加できますし、
みんなとても活発なので、
とてもいい刺激になりました。
 
 
 
NGOだからとか、
政治家が…とか。
 
ピースボートに乗る前も、乗船中も、
降りてからも、
特にそのようなことで嫌な気分になることは
ありませんでした。
 
なので、変に身構える必要もないのかな。
 
といった印象です。
 
 
 
もともとわたしは田舎育ちで、
周りに海外に行っている人も
ボランティアをやっている人も
ほとんどいませんでした。
 
なので、海外やボランティアなどは、
自分には縁のないものだと思っていました。
 
 
 
でもピースボートに乗って、
世界の様々な問題を知ることができたり、
それを解決する為にみんなで考えていこうという活動を見て、
新しい世界を知ることができました。
 
下船後も、様々な国を個人で旅しましたが、
ピースボートの旅は
普通の旅行とは全く違うものです。
 
自分の価値観を変えたい人。
一生の友達を作りたい人には、
ぴったりの旅だと思います。
 
 
 
あと、海外旅行が初めての人も。
 
なにを隠そうわたしも初海外がピースボートで。
 
今まで周りに価値観の合う人に
出会えていなかったとしても、
きっと素敵な仲間に巡り会えるはずです。
 
 
 
気になった方は、
船上見学会やピースボートセンターに
遊びに行ってみてくださいね♫
 
個人的な意見ですが、
参考になったら嬉しいです^^
 
 
 
ピースボートでは、
今もいろいろと面白いプロジェクトを
やっているそうですよ!
ピースボート>
 
 
ピースボートを最安で行きたい人は、
ボランティアスタッフで
費用を安くする実践記を書きましたので、
よかったら覗いてくださいね♫
こちら>



      お名前 (苗字だけ) 

メールアドレス (必須) 

 - 世界を知る, , 旅のヒント